水道の凍結防止と対処について

24日~25日に掛けて近年にない寒波がやってきます。
外気温がマイナス4度以下になると水道が凍結する可能性が高くなり
特に「屋外でむき出しになっている水道管」「風当たりの強い建物の北側にある水道管」
「給湯器回りの給水管・給湯管」「水道メーター」など凍結しやすいです。

凍結の予防対策として
蛇口や露出している管部分を市販の防寒材か布等で隙間なく巻き、
ずれ落ちないようにビニールテープやガムテープなどで固定させ
さらに濡れるような場所ではビニール袋を被せるなどしてください。

屋内で夜間冷える場所については、おやすみになる前に蛇口を少し開けて
(糸を引く程度)水を出しておいてください。
この場合、水を大切にしていただくため蛇口の下にバケツ等を置いて水を溜めてください。

もしも凍結した場合にはまず蛇口を開きます。
そしてタオルや布をかぶせて、その上からぬるま湯をゆっくりまんべんなくかけながら溶かしてください。
急に熱湯をかけると水道管や蛇口が破裂する恐れがありますで気をつけてください。

営業部 藤井