まず、お食事の前には、見ないで下さい。

キッチンからの排水が最初に入るマスは、下水。
浄化槽の場合は「トラップマス」と呼ばれる下水等の臭いが逆流しない構造になっています。
さらに、食材には、各種の油がふくまれており、味付けの為の調味料にも・・・。

トラップマスは、臭いの逆流防止だけでなく、油分を分離する機能も持たせています。
その油は、時間の経過とともに固形化していきます。そこで、定期的にその油を除去する必要があるのです。うっかり数年間放置してしまうとマスの中が油で詰まってしまい、地上に排水が噴き上がったり、配水管を詰まらせてしまう事になります。

ご家族の人数、食生活にもよりますが、半年から1年に1回は頑張って頂きたいと思います。
ちなみに我が家では、私の仕事として8ヶ月を目安に頑張っています。
P1160993 P1170004

 

今回の写真は我が家のトラップマスのビフォーとアフターです。
日常では、それほど感じる事もない、食材の油なのですが、8ヶ月経過すると、結構な量になります。
P1160991

↑マスを掃除するための道具。
営業部 太田