過日、台所排水桝をご紹介しましたので、今回はトイレ・浴室・雨水等の排水桝をご紹介します。

いずれの排水桝も、時間差はありますが、定期的に点検をして頂き、必要時には掃除も必要です。

トイレの排水桝はインパート桝と呼ばれており、特に定期的掃除の必要は無いのですが、
うっかりとペーパー以外の異物を流してしまった場合は必ず全ての桝を確認してみましょう。
その異物により、配管を詰まらせてしまうと結構大変な作業になります。(費用も…!)
ちなみにトイレの臭いの逆流対策は排水桝でなく、便器がその機能を持っています。
インパート桝は、ある意味通過点でもあるわけで、種類があります。
曲がり点、合流点、通過点(小径桝と呼ばれている小径桝)

↓曲がり点
P1170156 

↓合流点
P1170155

↓通過点

P1170154

↓通過点を覗くと…
P1170152

 

浴室用の排水桝も臭いの逆流対策の為トラップ桝になっています。
P1170162

台所と比較すると、ごく微量ですが、人間の身体からの油が溜まる構造でもあります。

雨水桝とは、樋からの雨水他自然水の流入する桝の総称として、呼ばれている様です。
ドロ溜めと呼ばれているスペースが底にあり、庭の自然水が流入している桝は土が入りやすいので、たまには点検を。

いずれの桝にも共通なのが、庭木の根の浸入と成長により詰まってしまうケースが結構あるようです。
決して楽しい作業ではありませんが、頑張っています。

営業部 太田