スタッフブログ

スタッフブログ

家づくり

注文住宅にリビング階段を設置するメリットとデメリットとは?倉敷の業者が紹介!

注文住宅にリビング階段を設置することでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

「リビング階段を設置するメリットとデメリットを知りたい。」

「新築の住居で快適に暮らしたい。」

「そもそも、リビング階段ってどんなもの?」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅にリビング階段を設置するメリットとデメリットについてご紹介します。

 

 

□リビング階段のメリット

 

*部屋が広く見える

リビング階段を設置するとリビングに開放感が生まれ、部屋が広く見えます。

リビングに階段があると、リビングから2階が見えることで、吹き抜けのように部屋が広く、天井が高く見えます。

 

*家族とのコミュニケーションが増える

リビング階段を設置すると、2階に上がる際にリビングを通る必要があります。

そのため、顔を合わせる機会が増え、コミュニケーションを取る回数が増えるのです。

また、2階に書斎や子供部屋を設けると、外出をする際や帰宅した際もリビングを通るため、家に誰がいるのかを把握しやすいです。

 

 

□リビング階段のデメリット

 

*匂いや音が2階に伝わりやすい

リビングでは家族がテレビを見たり、会話をしたり、料理をしたりするため、匂いや大きな音が伝わります。

また、リビングに階段を設置すると、2階とリビングの距離が近くなります。

そのため、リビング階段を設置すると、匂いや音が2階に伝わりやすいのです。

また、書斎や子供部屋を2階にすると、匂いや音が伝わるため仕事や勉強に集中できないことがあります。

また、空間が広くなるためエアコン等の空調機器が効きにくくなるため、光熱費が上がる場合があります。

 

*危険性

リビング階段の中には、デザイン性を重視するために、手すりや壁がないものがあります。

特に、小さいお子さんがいる家庭では転落に注意する必要があります。

 

□まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅にリビング階段を設置するメリットとデメリットについてご紹介しました。

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。

一度新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するために、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。

災害にも強い工法・構造とは…

台風20号に続き、21号も発生して、各地により注意、警戒をしないといけなくなりましたね。
私が子供のころは、北海道には台風が頻繁に通らなかったし、
年々甚大な災害が全国に増えているように感じます。
温暖化の影響もあるのでしょうか。。。

また、全国的にも地震の発生もどこで起こるかわかなないぐらい、各地で起こっています。

災害に備えることはもちろん、もしそうなったらどう対応するかが、
これから家づくりをする方にとっても、既に建てられている方にとっても
必要なことであるように考えます。

災害に強い工法・構造とは。。。

今週末に開催するイベントもこれからの将来を考えるヒントになればと思います。
良い家とは、ずっと先の未来に対して安心できる家でありますので、

















ぜひとも参考にご見学ください。


営業部 森本

キッチンのゴミ箱はどこに置けばいい?注文住宅をお考えの方へ倉敷市の業者が紹介!

キッチン収納でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

「キッチンにあるゴミ箱はどこに置けばいいの?」

「新築の住居で快適に暮らしたい。」

「キッチンのゴミ箱の置き場がわからない。」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすればいいのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、キッチンのゴミ箱を置く際のポイントについてご紹介します。

 

 

□キッチンのゴミ箱を置く際のポイント

キッチンのゴミ箱を置く際のポイントは、大きく分けて2つあります。

 

*タテ積みにする

ゴミ箱をタテ積みにして、正面から投入することで、冷蔵庫や食器棚の横などの小さいスペースでゴミを捨てられます。

また、タテに複数のゴミ箱を積み重ねることで、複数の種類のゴミを分別して捨てられるのです。

ただし、高く積み重なった場合、倒壊する可能性があるため、1つ1つのゴミ箱を小さくする必要があります。

また、重いゴミを上の方に置くことも倒壊する可能性があるため、なるべくビンや燃えるゴミは下の方に、プラスチックなどの軽いゴミを上の方に置くことが大切です。

 

*キッチンに組み込む

ゴミ箱をキッチンや、収納家具に組み込むと、調理中に簡単に生ゴミやプラスチックゴミを捨てられるため、より便利にゴミの分別ができます。

また、普段は収納してあるため、見た目もきれいに保てます。

ただし、ワゴン式のキッチンに組み込む際には注意が必要です。

ワゴン式にする場合は、ワゴンの重さでキャスターが床を傷つけることがあります。

 

□まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、キッチンのゴミ箱を置く際のポイントについてご紹介しました。

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。

一度、新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するために、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。

注文住宅のリビングの収納方法とは?倉敷市の業者が一挙紹介!

注文住宅のリビングの収納でお悩みの方はいらっしゃいませんか?


「リビングの収納を大きくするにはどうすればいいの?」

「新築の住居で快適に暮らしたい。」

「注文住宅のリビングの選び方がわからない。」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅のリビングの収納方法についてご紹介します。

 

 

□注文住宅のリビングの収納方法

 

*よく使うものの収納を考える

上手に収納を行い、住居をきれいに保つためには、収納のしやすさを考える必要があります。

特に、頻繁に使うものは他のものに比べて、出す動作としまう動作が多いです。

この出したりしまったりする動作が行いにくいほど、収納の際にかかるストレスが多くなり、片付けが面倒に感じます。

そのため、頻繁に使うものほど手に届きやすい位置、目に留まりやすい位置に収納することが重要です。

特に、ソファやテレビの周りなどにはリモコンやケーブル類をまとめて収納することをおすすめします。

 

 

*リビングクローゼットを使う

リビングで収納をする際には、リビングクローゼットを使うことでより便利に収納できます。

壁の中に収納場所を作るため、生活スペースを圧迫することなく収納容量を増やせます。

また、リビングクローゼットを作る際は、奥行きを浅くすることが大切です。

奥行きを深くしてしまうと、収納したものが奥に隠れてしまい、次回使う際に探しにくいです。

また、奥行きを浅くすると、収納したものを取り出しやすいだけでなく、掃除や整頓も簡単にできます。

 

□まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅のリビングの収納方法についてご紹介しました。

リビングで収納する際は、よく使うものの収納を考えることと、リビングクローゼットを使うことが重要です。

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。

一度新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するために、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。

注文住宅でキッチン収納を上手に行うには?倉敷市の業者が紹介!

キッチン収納でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

「キッチン収納を上手くこなすにはどうすればいいの?」

「新築の住居に暮らしたい。」

「注文住宅でキッチン収納の方法がわからない。」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、キッチン収納のアイディアについてご紹介します。

 

 

□キッチン収納のアイディアとは?

 

*収納スペースに棚を作る

一般的に、シンクの下や調理スペース下の収納場所として大きなスペースが空いています。

そのスペースにそのままものを置いても、調理器具が積み重ねになったり、上部のスペースが無駄になったりと上手に収納できません。

しかし、棚を作り、高さを区切ることで、収納スペースを無駄にせず、調理器具の収納だけでなく使用する際にも便利です。

また、棚ごとにカゴやボックスを作り、引き出しのように使うことで、奥にあるものを取り出しやすくできます。

 

*よく使うものの収納を考える

上手に収納を行い、住居をきれいに保つためには、収納のしやすさを考える必要があります。

特に、頻繁に使うものは、他のものに比べて、出す動作としまう動作が多いです。

この出したりしまったりする動作が行いにくいほど、収納の際にかかるストレスが多くなり、片付けが面倒に感じます。

そのため、頻繁に使うものほど手に届きやすい位置、目に留まりやすい位置に収納することが重要です。

 

□まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、キッチン収納のアイディアについてご紹介しました。

キッチン収納を上手に行うには、収納スペースに棚を作ることと、よく使うものの収納を考えることが重要です。

今回の記事を参考にして、注文住宅のキッチンを見直し、収納しやすくして、快適な生活を送る準備をしてみてはいかがでしょうか?

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。

一度、新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するため、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、お気軽に当社までご連絡ください。

注文住宅のキッチンの種類は?倉敷市の業者が一挙紹介!

注文住宅のキッチンでお悩みの方はいらっしゃいませんか?


「注文住宅のキッチンの種類にはどんなものがあるの?」

「新築の住居で快適に暮らしたい。」

「注文住宅で使うキッチンの選び方がわからない。」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅のキッチンの種類についてご紹介します。

□キッチンの種類
 
*I型キッチン
I型キッチンではシンクやコンロ、調理台が1列になっています。
I型キッチンには壁に隣接した隣接型と、壁から離れた対面型があります。
隣接型は目に付きにくい位置にあるため、他のキッチンと比べて汚れが目立ちません。
一方で、アイランド型は隣接型に比べ、匂いがこもらないなどのメリットもありますが、調理スペースの下にしか収納スペースがないため背面壁に収納を検討する必要があります。 

*L型キッチン
L型キッチンはL字型に調理スペースが並んでおり、少ない移動で調理できます。
そのため、他のキッチンに比べて快適に調理ができます。
しかし、スペースを広く取る必要があるため、ダイニングなどを狭めてしまいやすいです。

*II型キッチン
II型キッチンでは、シンクやコンロ、調理台が2列になっており、複数人で調理する際に便利です。
また、調理スペースが広い分、下に収納スペースが多く確保でき、収納容量も多いです。
ただ、複数人で調理をしない家庭ではキッチンスペースが大きすぎるため、リビングなど、他のスペースを圧迫します。

*U型キッチン
U型キッチンは調理スペースがUの字になっており、収納スペースともにとても広いです。
U型キッチンは大人数用の料理をするのに向いていますが、II型キッチンと同じくあまり利用しない際には他のスペースを圧迫します。


□まとめ
今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅のキッチンの種類についてご紹介しました。

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。
一度新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するために、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。

注文住宅のリビングの広さはどのくらい?倉敷市の業者が一挙紹介!

注文住宅のリビングの広さについてお悩みの方はいらっしゃいませんか?

「リビングの間取りはどのようにすればいいの?」

「新築の住居で快適に暮らしたい。」

「注文住宅のリビングの広さはどのように決めたらいいのかがわからない。」

このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。

近年、地震や豪雨などの自然災害が頻発しており、建物に耐久性が求められている中、住居を建て直したり、リフォームしたりする人が増えています。

しかし、いざ住居のことを考えると言っても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅のリビングの広さについてご紹介します。

 

 

□リビングの広さの決め方

リビングの広さを決める際には、リビングの間取りについて考える必要があります。

 

*リビングと他の部屋とのバランスを考える

リビングの間取りを考える際に、リビングを広くして開放感を持たせたいと考える方も多いと思います。

しかし、リビングを大きくしすぎると、他の部屋の配置が上手くいかないことが多いのです。

実際、「リビングを大きくしすぎて、トイレの配置がリビングから丸見えの位置になった。」「トイレの音がリビングまで響いてくる。」といったお悩みをよく耳にします。

そのため、リビングの間取りを考える際には、他の部屋とのバランスを考えることが大切です。

 

*キッチンについて考える

キッチンとリビングを一体化すると、調理しながらリビングを見渡せます。

特に、小さな子供がいる家庭では、子供の様子を見ながら安心して調理できます。

しかし、ダイニングキッチンにすると匂いがリビングに広がるなどのデメリットが生じます。

そのため、リビングの間取りを考える際には、家庭の要望を取り入れた上で、ダイニングキッチンにするのかを考えることが大切です。

 

□まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、注文住宅のリビングの広さについてご紹介しました。

リビングの広さを考える際には、他の部屋とのバランスを考えること、キッチンはどのようにするのかを考えることが重要です。

「快適な住居で暮らしたい。」

「注文住宅についてもっと知りたい。」

と思っている方は、新築・改装について考える良い機会かもしれません。

一度新築・改装のご相談を検討してみてはいかがでしょうか?

当社では、お客様の理想の住環境を実現するために、新築からリフォームに至るまで、幅広い施工を手がけています。

注文住宅についてわからないことがあれば、当社までお気軽にご連絡ください。

倉敷で注文住宅を考えている方へ、工務店の流れについて解説!

営業部新人の米山です
 

「倉敷で注文住宅を考えているが、どのような流れで住宅を建てるのかを知りたい!」

「注文住宅を工務店でする際の、流れについて詳しく解説してほしい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

あらかじめ、住宅を建てるまでの流れを知って、スムーズに進めたい方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のために、工務店の流れについて解説します。

 

 

□工務店で注文住宅を建てる際の流れは?

 

工務店で注文住宅を建てる際の流れについて詳しく解説します。

 

*工務店を決定する

 

まずは、どの工務店に依頼するかを決定します。

ホームページで施工実績を見て、どのような住宅が完成するのかをイメージしておきましょう。

自分のイメージと、施工実績が合う業者を選べばいいでしょう。

また、その業者の特徴を理解しておくとよいでしょう。

 

*土地を探す

 

どのような立地がいいのかをもとに、土地を探します。

すでに土地を持っている方は不要です。

おおよそ、どの地域がいいのかを決定しておくとよいでしょう。

 

*設計をする

 

工務店には、設計をしてくれる業者と、他社に依頼する業者があります。

どちらの場合でも、まずはプランを決定します。

工務店と打ち合わせをして、どのような住宅にするのかを決定します。

事前に、どのような住宅にするのかイメージがついている方は打ち合わせで伝えるようにしましょう。

イメージがつかない方も、業者に任せるのではなく、相談して決めるようにしましょう。

 

*契約をする

 

予算をもとに、設計の最終確認をして、契約をします。

注文住宅を建ててから後悔しないように、間取りやオプションにミスがないのか、よく確認しておきましょう。

契約は時間がかかってもよいので、納得のいくまで相談するようにしましょう。

 

*工事の着工

 

設計をもとに、工事の着工をします。

工事も業者任せにするのではなく、定期的に様子を見に行くとよいでしょう。

少しでも疑問点があれば、相談して、解消しておくようにしましょう。

 

*完成

 

工事が終われば、設計通りにできているか、チェックをして完成です。

必ず、業者の方と丁寧に確認をしましょう。

少しでも、おかしいと思うことがあれば、遠慮せずに聞いておきましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、工務店の流れについて解説しました。

当社では、よい注文住宅を建ててもらうために、全力でサポートします。

倉敷で注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

倉敷市在住の方必見!気になる注文住宅のローン支払いの開始時期とは

営業部新人の米山です

注文住宅のローン支払いがいつ頃から始まるかは決まっているの?」

「いつまでにお金を準備しなければならないかわからない」

そんなお悩みや疑問を持つ倉敷市在住の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

住宅ローンを支払う機会を一生の中でも経験することは少なく、その仕組みについて詳しく知らない人が多いです。

また、支払いの準備もしなければならないので、いつから支払いが始まるか気になりますよね。

そこで今回は、注文住宅のローン支払いの開始時期について紹介します!

 

 

□注文住宅のローン支払いの開始時期について

 

注文住宅を建てる場合、土地を事前に購入するケースがほとんどです。

そこで、土地代と建物代の2つの支払いをしなければなりません。

 

*土地代のローンの支払い

 

土地代の住宅ローンの支払いは、土地の引き渡しの瞬間から始まります。

そのため、建物を建てる前からローンの支払いが始まります。

しかし、建物と土地を1つのローンで組むことが多いので、つなぎ融資が使われることが多いです。

つなぎ融資とは、住宅ローンの支払いの前に、住宅ローンを利用する金融機関から行う一時的な借入のことです。

これによって、土地代や建設業者の着工金を支払えます。

また、つなぎ融資の返済は、融資の利用開始から建物の工事が完了するまでに行う必要があります。

 

*建物代のローンの支払い

 

建物代のローン支払いも土地代と同様に、建物の引き渡しがされた瞬間から始まります。

返済開始日は、手当てものの引き渡しが行われた月の毎月返済日です。

毎月返済日はローンを借りる金融機関によって違うので、返済が始まる前に日にちを把握しておく必要があります。

金融機関によっては、ローン実行から2ヶ月以内を第1回目の支払い日としているところもあります。

そのため、返済開始日に余裕を持ちたい場合も対応することが可能です。

しかし、毎月返済日が固定されている金融機関もあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は注文住宅のローン支払いの開始時期について紹介しました。

このように、住宅ローンの中にもいくつか種類があり、支払いの方法が異なります。

もしこれから、注文住宅を建てられるようでしたら、これらを参考にしてローンの支払いを検討してみてください。

また、森本工務店では、新築建設

からリフォームまでの幅広い事業を行っており、皆様の住まい作りのお手伝いをさせていただきたいと思います。

倉敷市在住の方で、もし注文住宅のローンの支払いに関するご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、森本工務店までご相談ください。


 

倉敷で注文住宅を考えている方へ、猫と住むための間取りについて解説!

営業部新人の米山です

「倉敷で注文住宅を考えているが、間取りをどうすればいいのかわからない」

「注文住宅で猫と暮らすための間取りについて知りたい!」

このようなことを考えている人はいませんか。

ペットと暮らすための住宅の間取りについて詳しく知りたい方もいるでしょう。

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、猫と住むための間取りについて解説します。

 

 

□猫と住むための間取りは?

 

猫と住むための間取りについて詳しく解説します。

 

*登れる場所を作る

 

猫は高い場所を好みます。

そのため、登れる場所を作ってあげると喜ぶでしょう。

例えば、収納のスペースに登りやすいように、階段のようにするとよいでしょう。

猫のためだけでなく、インテリアとして考えてみると、楽しく間取りを決められるでしょう。

 

*日が当たりやすいようにします

 

猫は睡眠時間が長く、約15時間程度も睡眠しています、

そんな睡眠に適した場所が、日向ぼっこができる場所です。

なるべく、日の当たりやすい窓の近くに、睡眠のスペースを作ってあげるとよいでしょう。

 

*換気がしやすい間取りにする

 

住宅を留守にするときでも、ペットは住宅の中にいるでしょう。

そのため、空気が悪いとペットや人にとっても、良くないです。

 

 

□猫の住みやすい間取りの住宅の注意点は?

 

猫が住みやすい住宅の注意点について詳しく解説します。

 

*階段を緩やかにする

 

急な階段だと、ペットが階段から落ちて、けがをする恐れがあります。

そのため、なるべく緩やかな階段にするようにしましょう。

また、階段は滑りやすいため、滑りにくい素材の階段にするとよいでしょう。

安全な階段にすることで、ペットだけでなく、人にとっても住みやすい環境になるでしょう。

 

*バルコニーのすき間をなくす

 

バルコニーにすき間があると、猫が落下する恐れがあります。

バルコニーに危険がないような間取りにすることで、小さなお子さんがいる方も、安心でしょう。

特に猫は、私たちが考える以上の高さの壁も、乗り越える可能性があります。

そのため、危険な場所は、登りにくいようにすることで、猫が興味を持つことも少ないでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、倉敷で注文住宅を考えている方のための、猫と住むための間取りについて解説しました。

ペットがけがをしにくいような間取りにすることが大切でしょう。

当社に相談していただければ、お客様やペットが住みやすい住宅を作れます。

倉敷の注文住宅について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。