スタッフブログ

スタッフブログ

家づくり

立柱式(りっちゅうしき)

昨日はS様邸の上棟予定でしたが、
雨のため安全を最優先して、
立柱式を執り行いました。

塩と御神酒で四方をお清めして、
柱を一本立て、御幣(ごへい)を取り付けました。
上棟は明日です。

昔からお祝いの日の雨は「降り込み」と言って、
「幸せが振り込む」縁起がいい雨です。
おめでとうございました~☆
お施主様との打ち合わせの後に頂いた、ご飯とお吸い物。
蓋を開けると・・・何と・・・
” お椀の中いっぱいの松茸”のお吸い物~!
こんなお吸い物、見たことない!
とても美味しくいただきました。
ご馳走さまでした~♪

デザイン室 真田

平屋の魅力♪

今月末、28日(土)29日(日)に平屋住宅の完成見学会を開催予定です。
只今、現場では完成へ向けて内装が進んでいます。食器棚の施工が完了したので確認してきました。

↑松の材種で作った食器棚。優しい色合いでした。取っ手がくぼんでいて、でっぱりがなくスッキリしています。床はまだ養生がしてあります。


 

↑畳がこれから入ります。
平屋は様々な観点から人気があります。

・2階建てに比べて掃除がラク
・老後の事を考えるとバリアフリーで安心
・家族間のコミュニケーションが取りやすい
・風通しが良い、メンテナンス性が高い

など、いくつか理由が挙げられます。実際に当社では『平屋』のお問い合わせを多く頂きます。
当日は平屋の魅力をご覧いただくことができます。
新築・リフォームをご計画中の方はぜひご来場下さい!!

↑外観一部です。

デザイン室 那須

桐(きり)

森本工務店では、押し入れ等の中段、枕棚に桐材を主に使っています。

桐は、国産では、一番軽く、防湿効果(吸湿性が良い)や、虫が嫌うタンニンを多く含んでいることで、防虫効果があり、日本の風土に適した材だと思います。

また、古くなるほど、防火性が強くなります。(金庫の内板に桐を張るのは、こういう理由からです。)

ただし、材質が柔らかいので、枕棚にパイプを取り付ける場合は、ビスが衣服の重みで抜けるのを防ぐため、パイン(松系)の積層材を使っています。


資材課の三宅でした。

お日柄も良く・・・

9月13日、
本日はお日柄も良く、
地鎮祭を執り行わせていただきました。
場所は新見市大佐です。
工事前、工事中、工事後の安泰と繁昌を神に祈願します。


↓鍬入れの儀(当社会長)


最後に神主さんから、
ありがたいお言葉をいただき、乾杯。


地鎮祭ではいつも、
穏やかな気持ちと同時に、
施工者としての心構えと責任とを
さらにひしひしと感じ、
見えない力を与えていただける気がします。

常務取締役 森永

出番待ち

こんにちは、資材課の三宅です。

写真は、先日上棟しましたO様邸の造作材(出入り口枠、サッシの額縁(枠))です。

監督の段取りが良く、早くから、加工図を出してくれていましたので、主な枠は加工が済んでいます。

大工さんが、屋根と外部の壁の仕舞をしてからの出番です。

出番は、少し先になるので、下の写真のように、養生をして、ほこりが積もらないようにしています。(加工場は、仕事の性質上、けっこうほこりが舞います。)

後藤のプチ改修(押入編)

 今回は押入の改修をさせていただきました。ありがとうございました。    
 Before


After

中段付の押入に洋服がかけたいとのこと。中段を取り外し、壁に合板を張りました。    
上にパイプを取りつけて、洋服をかけれるように。下は収納BOXの置けるスペースに。    
建具と天袋はそのままです。    

天袋を取り外し、小物棚にしたり、建具を折戸にして、全開口にすることもできます。    
    
収納プランに合った押入改修はいかがですか?    
    
    
お客様サポート課の後藤でした    
    
    

完成しました

 浅口市N様邸のリフォーム工事が完了し、完成写真を撮影させて頂きました。
工事のご依頼、ありがとうございました(^^)

設備の老朽化により、システムキッチンの他、システムバス、洗面化粧台も取替えました。
L型のキッチンをご採用いただき、使い勝手もとても良さそうです◎
 
 

日中、暗くなりがちだった部屋の採光は↑上の写真のような明かりを通す建具をご提案し、明かりの確保!全て職人さん手づくりの建具です。
 

可愛いフクロウ(^^)より幸せが訪れますように・・・

デザイン室 那須

玄関框(かまち)

写真は、S様邸の玄関框で、材種は桧です。

玄関ホールが桧のフローリングなので、框も桧にしました。

玄関框は、できるだけ、ホールのフローリングと同種材でとれると良いと思いますが、杉のフローリングの場合は、ちょっと考えます。


杉は、柔らかいので、框に傷が付きやすいからです。
だから、杉のフローリングの場合、框は桧か松が一般的、あえて杉の框を行く場合もあります。

資材課の三宅でした。

O様邸 地鎮祭

本日は快晴の中、O様邸新築工事の地鎮祭を執り行いました。

工事の無事と安全を、そしてO様ご一家の益々のご発展と繁栄を願いました。
2世帯で住まわれる住宅なので、敷地も広くのびのびと暮らせそうです。
夏の青空の下、上棟を迎える日がとても楽しみです。
O様、これからもどうぞよろしくお願い致します!

営業部 藤井

総社市O様邸まもなく完成!

総社市にて建築中のO様邸。ほぼ完成です。
完成写真を撮影しに行ってきました。

軒が深く、どっしりとした佇まい。板張りと漆喰塗りの外壁がかっこいい!



建具もおさまりました。
「中廊下なのに明るい!」その秘密は、トップライトに・・・

トイレのカウンターも、曲がった一枚板でとっても素敵!!!
写真を撮るのが楽しくて、結構長い間撮影してしまいました…。

6月には、お施主様のご厚意より『完成見学会』も開催する予定です。
詳細な事が決まり次第、ホームページにて情報を公開します。
お楽しみに♪♪

デザイン室