スタッフブログ

スタッフブログ

日々の業務

平成30年7月豪雨災害 古民家無償簡易鑑定 調査支援

先日、『一社)法人岡山県南部古民家再生協会』による古民家無償簡易鑑定に参加してきました。

↑翌日の「山陽新聞」にも記事にして頂いています。


↑クリックで他サイトへリンクします。



『一般社団法人 岡山県南部古民家再生協会』による古民家無償簡易鑑定は終了はしましたが
森本工務店としての相談は継続して承っています。

営業部 藤井

秋のディスプレイ

まだまだ暑い日が続いていますが、9月がスタートしたので
当社の玄関も秋仕様に模様替えしました(^^)




秋の飾りが予想以上にお店に売っておらず
100円ショップや雑貨屋さんを何件もまわり、
ようやく揃えることが出来ました。(笑)

ちなみに私のオススメの雑貨屋さんは
「 Salut! 」というお店です。(読み方は「サリュ」です。)

全体的にリーズナブルで、かわいい雑貨がたくさんありますよ♪

みなさんも玄関やお家の空きスペースで
季節のディスプレイを楽しんでみてはいかがでしょうか?(^^)

総務課 森元

走る「森本工務店」

バスの後ろに「森本工務店」が見えました。


平屋の屋根部分の写真に、『木造住宅一筋50年』の文字が書かれています。
現場に行く途中、倉敷の街中で見ました。何かいいことがありますように!

新幹線のイエロードクターって知っています?
幸運を呼ぶって言われています。

走る「森本工務店」も幸運を呼ぶかもね?
出会えるといいですね!


お客様サポート課の後藤でした

7月ディスプレイ完成です☆

7月に入り、玄関ディスプレイは
梅雨から一変、夏仕様になりました☆

涼しげな雰囲気で気分だけでも暑さが和らげば、、と思い
このような飾り付けにしてみました。










ヒトデと貝殻にランプがついているものは、
この状態で雑貨屋さんに売っていて、電池式になっているので
壁に掛けてガーランドとしても使うことができます。

みなさんも玄関や、お部屋のちょっとしたスペースに
飾り付けをしてみてはいかがでしょうか?(^^)

総務課 森元

お引き渡し

本日、N様邸のお引き渡しをさせていただきました。

森本工務店とN様との出会いがちょうど一年前で、
一年後には木の香りいっぱいのお住まいが完成し、
と~っても喜んでいただきました。

アポもなく突然、森本工務店へ尋ねてこられたN様。
その日に当社の営業・太田参事と出会い、
大好きな建築業界で永く経験を積んだ太田参事の人柄に惹かれたそうです。
会社にも何度か訪問して下さり、迷った末に森本工務店を選んで下さいました。

実は、10年位前から八幡保育園あたりの「森本工務店の家」を目にしてくれていたそうで、
一年前、モデルハウスにしていた「郷の家」に行き、
森本工務店の事務所にお越しいただいたんだそうです。

「どこで家を建ててもらうかを決めるのが、一番大変でとてもつらかった。でも、森本工務店さんに出会えたことが私たちの一番の幸せです。」とN様。
とても嬉しいお言葉です~☆

N様邸が完成するまでに携わってくれた業者さん職人さんにも
N様のお言葉を是非お伝えしたいと思います。

4月5月と、私がコーデイネーターとして担当させてもらった新築のK様、H様のお引き渡しも終えました。
おひとりおひとりに出会いがあって、
完成するまでの数ヶ月の打合せや思い出があって、
お引き渡しの時にお手紙をいただいて感激したり、
お礼の言葉をいただいて、うるうるしたり、
本当にこの仕事をしていて「良かった~」と思える瞬間です。
森本工務店のお住まいで、それぞれのご家族様が笑顔で健康に過ごされますように・・・。

お施主様の笑顔のために、
これからも一生懸命、頑張りま~す♪
デザイン室 真田

梅雨入りしました

6月5日に岡山県の梅雨入りが発表され、
すっきりしない天気が続きそうで少し憂鬱です、、、。

そんな中、6月のディスプレイが完成しました☆
テーマはシンプルに、「梅雨」です。(笑)











昨年使った物もいくつか利用しました(^^)

青と白の貝殻?を雨に見立て、
その下には傘を差し、雨合羽を着たカエルやてるてる坊主が!
























最後の写真のカエルたちが入っている透明の入れ物は
100円ショップに売っていて、
本来、テラリウム(植物)などを入れて飾れるものを使いました。
最近は100円ショップで何でも買えるので愛用してます(笑)

毎月、事務所に来られた方に「かわいい!」と言ってもらえて
嬉しい限りです!

今後も季節のディスプレイ、続けていきますので
事務所にお越しになった際には是非、ご覧ください♪

総務課 森元

階段つくってます

当社には、材料を加工するための“加工場“があります。

用事があって、加工場へ行くと磯田さんが階段板を加工していました。
最近の家では、階段は既製品を使うことが多くこのような光景は滅多に見ることができません。



ちょうど、作業されているところへ光りが差し込み、加工している姿がとても格好良かったです。

デザイン室 那須

ドライフラワーを使って…

総務課では毎月、季節に合ったディスプレイを会社の玄関に飾っています。

先月のディスプレイがとても好評で写真を撮って帰られる方も!!
「かわいいですね~」などと言われると嬉しいものですね(^^)♪


さて5月は子どもの日や母の日、、いろいろあり何をテーマにしようか悩んでいると、
デザイン室の那須先輩から「今回のテーマはピクニックね」と
半強制的ですが(笑)、アドバイスをいただいたので今回はこんな感じにしてみました~!








 



最近は飲食店などでも
バスケットにドライフラワーを入れて飾っているのを見かけることがありますが
いざ自分でやってみると難しかったです。

季節も感じてもらえるよう、こいのぼりのタペストリーやカーネーションも飾りました。






 

 





ご来社の際は是非見ていってくださいね♪

総務課 森元

助っ人


先日、大工の藤田棟梁が次の現場に入る間、加工場に応援に来てくれました。写真は、A様邸、補強梁材を仕上げてくれている所です。12㎝×30㎝、長さ4メートルの杉材で、私と2人がかりで加工し、超仕上げ盤では、大きすぎて入らないので、手鉋(かんな)で、仕上げてもらいました。

さすが、大工さんです。手早く、きれいなカンナくずを出して仕上げてくれました。

資材課 三宅

マンホール事情

先日、敷地の現地調査に行ってきました。 現地調査では、敷地の寸法はもちろん、電気・水道・排水などなどさまざまなことを調査しなければなりません。しっかりと自分たちの目で確かめに行かなければ後々大変なことになってしまいます。

現地調査のときに確かめる排水やガスなどの目印となるのが、マンホールのふた
街のあちこちにあるマンホール。とても身近な存在ですよね。
こちらは、「汚水」のマンホールフタ。倉敷市の木である「ふじ」のデザインが描かれています。


倉敷市民にはお馴染み!?倉敷市水道局のイメージキャラクター「くらっぴぃ」
(へ~~初めて知りました…)

私の出身、児島にはこんなデザインも。
ジーンズストリートにある(らしい)、シンボルマークが描かれたマンホール。
下水管のマンホールふたです。

みなさんの街には、どんなマンホールふたがありますか?
よーく観察してみてくださいね!

デザイン室 那須