【重要】新型コロナウイルス感染症対策およびオンライン相談について

スタッフブログ

スタッフブログ

日々の業務

はじめまして。

はじめまして。
九月に入社した資材課の磯田陽子です。木材の加工を担当しています。
日々、木材や加工機械、道具の扱いに悪戦苦闘中です。
木の良さを生かした加工で家づくりをサポートしていけたらと思っています。


先月、会長に指導して頂いて、加工場の板材を整理する棚を作りました。

2016/12/06 21:40

 

資材課 磯田

打ち合わせ

img_3922

これから新築工事が始まるお施主様と仕様打ち合わせ♪
今日は、モデルハウス「郷(さと)の家」で打ち合わせ。いつも事務所でしているので、雰囲気が違ってお施主様にも喜んで頂けました。

いよいよ、来週は棟上げ。打ち合わせで決めてきたことが形になっていくので楽しみです。


img_3831

↑先日、岡山県立大学へ行った際、「国際交流センター」を外から見学。
シェル(貝殻)構造からなる建物です。外壁の鉄板が錆びているのですが、わざと錆びさせたそう。
内部空間は木だらけでした。実際に建物の中には入っていないので、機会があれば入ってみたいです。

デザイン室 那須

8角柱

通し柱140mm角の正方形の柱を、9月から入社している、資材課 磯田が、会長に指導を受けながら、四苦八苦して削って造った8角形の柱です。

201610261450


初めてにしては、大変、うまく出来ていると思います。

本人は、何かにつけて、くたびれたと思います。

資材課の三宅でした。

町たんけん

本日、地元の南小学校2年生による町たんけんが、おこなわれました。弊社には、2グループ 17名の子供達がやってきました。加工場では、どんな仕事をしているか、木の年は、どうすると判るか、堅い木(ケヤキ)と柔らかい木(杉)では、重さや暖かみが違うことを簡単に説明し体験してもらいました。それから、荒木をモルダーに通して、4方きれいに加工出来ているものを見せると、みんなビックリ。

その後、超仕上げ(カンナの機械版)で削ると、カンナくずに興味しんしん。

201610261013

最後に、川西大工手伝いで、カンナで桧、ヒバを削って、それをお土産に持って帰りました。

201610261019

201610261021

元気いっぱいの2年生の子供達に、「これからも、お仕事がんばって下さい。」と言われて、大変元気をもらいました。

資材課の三宅でした。

お待ちしています~♪

森本工務店の内玄関に
新しく「ウェルカムボード」を設置しました~☆

本日午後、お約束のM様がお越しになります。
バリ島出身のかわいいネコちゃんの置物も一緒に
M様のお越しをお待ちしています~♪
2016-09-12%ef%bd%b3%ef%bd%aa%ef%be%99%ef%bd%b6%ef%be%91%ef%be%8e%ef%be%9e%ef%bd%b0%ef%be%84%ef%be%9e










デザイン室 真田

インターンシップ

6月8日(水)9日(木)の2日間、玉島商業高校の
生徒さんがインターンシップに来ました。
野球部とあって、とても大きい声で挨拶や返事が出来、
非常に姿勢も良く、社員の指示を受ける時は、いつも
直立不動で聞いていました。
とても良くできた生徒さんでした。2日間ご苦労様でした。

 

internsip

なお、この日から4日後、夏の甲子園予選 岡山大会が
始まるそうです。こちらもぜひ頑張って下さい。

総務課 井上

各種排水桝の点検と掃除



過日、台所排水桝をご紹介しましたので、今回はトイレ・浴室・雨水等の排水桝をご紹介します。

いずれの排水桝も、時間差はありますが、定期的に点検をして頂き、必要時には掃除も必要です。

トイレの排水桝はインパート桝と呼ばれており、特に定期的掃除の必要は無いのですが、
うっかりとペーパー以外の異物を流してしまった場合は必ず全ての桝を確認してみましょう。
その異物により、配管を詰まらせてしまうと結構大変な作業になります。(費用も…!)
ちなみにトイレの臭いの逆流対策は排水桝でなく、便器がその機能を持っています。
インパート桝は、ある意味通過点でもあるわけで、種類があります。
曲がり点、合流点、通過点(小径桝と呼ばれている小径桝)

↓曲がり点
P1170156 

↓合流点
P1170155

↓通過点

P1170154

↓通過点を覗くと…
P1170152

 

浴室用の排水桝も臭いの逆流対策の為トラップ桝になっています。
P1170162

台所と比較すると、ごく微量ですが、人間の身体からの油が溜まる構造でもあります。

雨水桝とは、樋からの雨水他自然水の流入する桝の総称として、呼ばれている様です。
ドロ溜めと呼ばれているスペースが底にあり、庭の自然水が流入している桝は土が入りやすいので、たまには点検を。

いずれの桝にも共通なのが、庭木の根の浸入と成長により詰まってしまうケースが結構あるようです。
決して楽しい作業ではありませんが、頑張っています。

営業部 太田

木柵完成

柏島神社遙拝所の前の木柵が完成しました。
『景観が良く、丈夫な柵を作りたい』との事で、
当社の倉庫で長い間乾燥させた木材もやっと出番がきました。
柱は耐水性、耐久性の高い栗の木を使っています。
↓遙拝所から見たところ
2016-06-14 10.13.35

↓参道から見たところ
2016-06-14 10.13.02

仕事を通して地域に貢献できるのがとてもうれしいです。
常務取締役 森永

木柵着工

昨年末に完成した柏島神社内の伊勢神宮遙拝所前の参道に
木製の柵をつくります。
予め、工場でつくっておいた栗の柱を
基礎のなかに立てていっています。
当社の大工・河手君が柱の微調整中。
簡単なようですが、コツがあり、なかなか難しい。
2016-06-10 09.33.34










それから間に格子を取り付けて完成です。
完成すると、ぐっと景観もよくなります。
アルミのフェンスより、丈夫で趣のある木製のフェンスはどうですか?

常務取締役 森永

室内物干しワイヤー

施主様がインターネットで購入された、
室内物干しワイヤーを取り付けさせていただきました。
室内物干しワイヤー

















洗面・脱衣場などに取り付けして、
使いたい時にワイヤーを引き出して使用します。

ワイヤーは最長4メートルまで対応、
最大荷重は10㎏(脱水後の重さ)です。
脱水後の洗濯物の重さは、乾燥時の約1.5倍になるそうです。
つまり・・・乾燥時の重さ、約6.6㎏の洗濯物を掛けられるようです。

工務課 吉岡