スタッフブログ

スタッフブログ

その他

檜皮葺(ひわだぶき)

先日、岡山市の吉備津神社の北随神門(きたずいしんもん)の改修工事の一般公開がありました。
北随神門は吉備津神社の北の参道に位置し、室町中期に再建された国指定重要文化財です。
屋根の檜皮(ひわだ)を葺き替え工事中で、ちょうど屋根の内部構造が見られると思い、行ってきました。
深い軒を支えるための太いハネ木が何本も入っていて、これで屋根を支えているのがよく見えました。

室町時代に建てられたそうですが、昔の大工さんは本当にすごいですね。
なかなかこのような工事をさせてもらう機会はありませんが、
今後の仕事の役に立てばいいな、と思います。

常務取締役 森永

住宅用火災警報器

「住宅用火災警報器の設置は大丈夫ですか???」

先日、学校で子どもがチラシを持って帰って来てこれに行ってみたい!ってことで、

「全国防災キャラバン2019」に行ってきました。

↓顔をはめることができるパネルがありました。


災害に備えての準備品、災害現場での簡易的担架の作り方など子どもと一緒に体験してきました。

今回の災害で大切な数々の思い出の写真の手入れの仕方も教わり、子どもは真剣に写真の手入れをしていました。


その中で、消防局さんのコーナーでは、実際に子ども用防火着衣を体験できたり、消防車に乗れたりと子どもたちは満足そうでした。良い体験が出来たかな?と思います。

火災報知器は、設置義務化されていますが、お宅は設置されていますか?

どこへ取付されていますか?

一番設置が必要なのは、どこでしょうか?

それは、「全ての寝室」です。寝室が2階にある場合には、「階段」にも必要です。

設置はしているが、点検はしていますか?

ボタンを押す、紐を引っ張るなどして定期的に作動確認が必要です。

そして、「10年」を経過したものは交換をおすすめします。

火災警報器には、煙式と熱式がありますが、「煙式」を選びましょう!

※台所(任意)に設置する場合は、熱式でも可

まだ、設置出来ていないご家庭がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お客様サポート課 前田

4月とは思えないような肌寒い日が続いていますが
体調など崩されていませんでしょうか?

そんな中、事務所玄関は春らしくなりました。

















まだちゃんと桜を見れていないので
事務所玄関で癒されてます(笑)

桜といえば去年の4月に夜桜を見に行きました。
↓去年の写真です。


ちなみにこの写真、車の中から撮影しています。(笑)
今年こそはちゃんとお花見したいなぁと思っています…。

総務課 森元

『雲の上の図書館』

早いもので3月も半ばですが、年始に高知県に行ってきた話をします。高知県の梼原町という町に行ってきました。
梼原町は町面積の91%を森林が占める、山間部にある小さな町です。

この町には新国立競技場で有名な建築家の隈研吾さんが手がけた建物がたくさんあります。

隈研吾建築群を一通り見て回ったのですが、今回は図書館をご紹介します。


『雲の上の図書館』は去年の5月にオープンしたばかりの
地元の木材をふんだんに使用した木の温もり溢れる町立図書館です。
天井から伸びた無数の木材は木の枝をイメージしており、森の中にいるようなくつろぎの空間を演出しているそうです。
高窓から入る光が木漏れ日のようにも見えました。

靴を脱いで入り、地べたやソファ、階段などどこでも座って本を読め、どこにいても木のぬくもりを感じられる気持ちのいい空間でした。

ちょっと遠いですが、機会があればぜひ行ってみてください!

今話題の中目黒の高級スタバも隈さんの設計だそうで、一杯1200円のコーヒー、飲んでみたいです。。。

営業部 小田


大工育成【大工志塾】

日本の伝統木造建築の担い手であり、
高度な技能・技術を備えた棟梁の育成のための、
【大工志塾】に当社から2名入塾しており、
ただいま勉強中です。

2名の若手大工さんは、
普段は森本工務店で大工さんとして日々仕事をしながら、
月に1回3年間、塾に通い実技と学科を学びます。
その授業参観に行ってきました。
毎回宿題をもらっていて、その宿題の発表をしているところです。
▽神田君







▽岡野君







大工の技術に、差し金(さしがね)を使って勾配や寸法を出す
「規矩術(きくじゅつ)」という技法があり、
これがとても難しいのですが、熱心にその授業を受けています。
将来有望な大工棟梁見習いの二人です。
神田君、岡野君、頑張れ!







常務取締役 森永

事務所の階段に手すり

先日、森本工務店・事務所の階段に手すりが付きました。
波形手すり「クネット」です。
この「クネット」は、「取っ手」のように使える垂直部と、
「杖」のように使える水平部とが連続した手すりで、
当社では国産スギ材のクネットを採用しました。













今は大工さんの仕事が手一杯なので、大工さんの手を借りず、
事務所のスタッフで手すりの取り付けをしてもらいました。
事務所に来られるお子さまや高齢の方、
すべての方に安全・安心・やさしい事務所になりました。

デザイン室 真田

バッサリ(さっぱり)

こんにちは、資材課の三宅です。

我が家を新築した時、記念樹のひとつとして、ゴールドクエストを3本植えました。

 


2本は枯れてしまいましたが、1本は、すくすくと大きくなり、25年で、2階の屋根(棟)位までになってしまいました。

あまり大きくならない内に、剪定をしておけばよかったのですが、大きくなり過ぎて、手を出すのをためらっていました。

 


先日、ベランダに、洗濯物を干していた時、昼の一番日の当たる時間に、このゴールドクエストが、太陽を遮って、洗濯物に日が当たっていないのを目撃し、先端をとばすことにしました。

カッパを着て、ヘルメットをかぶり、脚立から木に移り、下から足場を確保しながら、2階の高さ位まで登り、高く伸びている4本の太い幹をノコギリで切って倒しました。

あとは、ほぼ丸1日かけて切った木を解体し、ヒモでくくり、3回に分けて、燃えるゴミの日にゴミステーションへ出して片付けました。

 

かなり大変でしたが、ベランダに日が当たるようになり、洗濯物も良く乾いています。


個人でするのが大変なら、森本工務店では植木屋さんの派遣もできますので、庭木の剪定、撤去等、お気軽にお尋ねください。見積り無料です。


ひなまつり

早いもので2月も残すところ一週間になりました。

2月の前半は「節分」があるということで
森本工務店の玄関も節分仕様にしていました。













打ち合わせに来られたお子様が
「鬼がいる!」と言って少し怖そうにしていたのが印象的でした。


そして現在は
節分も終わり、もうすぐ「ひなまつり」ということで
怖そうな鬼から一変、かわいらしいひなまつり仕様です(^^)













赤とピンクで女の子の行事らしくしてみました。
中でも私のお気に入りはフェルトでできた
お内裏様とお雛様。
↓こちらです。












よく行く雑貨屋さんで見つけ即購入しました。(笑)

今後も季節を感じていただけるディスプレイをしていきますので
事務所に来られる際はぜひご覧ください。(^^)


総務課 森元

「女性が輝く会社」について勉強してきました

先日、「建設業界で女性が輝く会社」や最近の「WEBマーケティング」について、名古屋へ研修に行ってきました。

印象に残っていることは、、、

「女性は”察する”ことができる能力が男性よりも遥かに備わっている生き物なので、お施主様のご要望をしっかりと受け取ることができます。この”察する”能力を活用してください!!」

と女性の、インテリアコーディネーターさんが強くおっしゃっていました。

欠けているなと、ガツーーーンと響いてきました。

2日間に及ぶ研修でした。最近の住宅建築の動向も知れて勉強になりました。

研修後は、名古屋の建築巡り。



↑東京五輪のエンブレムをデザインされた野老朝雄さんがファザード(正面)のデザインを手がけられた「名古屋ビルヂング」


2つめは地上46階(247m)からの夜景を楽しむことができるオフィスタワー「ミッドランドスクエア スカイプロムナード」
建築雑誌で読んでいたのでメインで行きたかった場所です。

半屋外型の展望デッキです。360度回遊でき、景色を一望できます。
いくら手摺と硝子壁があるからといっても247mの高さは恐怖感でいっぱいで、少し腰が引けました。
ちょっと身を乗り出せば、こんな素敵な夜景写真が撮れます~
750円払って入場しましたが、地上247mは寒すぎて15分で脱出しました。


デザイン室 那須

営業開始です!

明けましておめでとうございます。

森本工務店は5日より仕事初め、6日より営業開始しています。

5日は、「塩釜神社」へ社員みんなでお参りし、 新年のご祈念とお祓いをしていただきました。

12時から「広珍」さんで、新年会!
しんゆう会(協力業者)の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。

今年もよろしくお願いいたします。

デザイン室 那須