【重要】新型コロナウイルス感染症対策およびオンライン相談について

スタッフブログ

スタッフブログ

その他

社外研修~伊勢神宮~

先月、森本工務店のみんなと、
協力業者(しんゆう会)さんと一緒に、
社外研修で、伊勢神宮にお参りして来ました。

昨年の秋、柏島神社の境内に、
伊勢神宮遙拝所を造らせていただきましたので、
(遙拝=遠く離れたところから拝むこと。)
これを機に、伊勢神宮にお参りに行こう♪
と言うことになりました。

↓内宮・正宮(しょうぐう)前の石段にて
IMG_6592









私たちが参拝できるのは、この石段上の板垣までで、
天照大御神がご鎮座する正殿(しょうでん)は、
この正宮の一番奥で、直接目にすることはできません。
そこで、御正宮より規模は小さいですが、
すぐ脇にある御正宮と同じ唯一神明造りで出来ている
『御稲御蔵』(みしねのみくら)を
じっくり間近で見学しました。
DSC_0183










建築にたずさわる皆さんと一緒に、
外宮~内宮と参拝し、建築の勉強もして、
美味しいものをいっぱい食べて飲んで、
楽しい研修旅行でした~☆

デザイン室 真田

台所排水マスの掃除

まず、お食事の前には、見ないで下さい。

キッチンからの排水が最初に入るマスは、下水。
浄化槽の場合は「トラップマス」と呼ばれる下水等の臭いが逆流しない構造になっています。
さらに、食材には、各種の油がふくまれており、味付けの為の調味料にも・・・。

トラップマスは、臭いの逆流防止だけでなく、油分を分離する機能も持たせています。
その油は、時間の経過とともに固形化していきます。そこで、定期的にその油を除去する必要があるのです。うっかり数年間放置してしまうとマスの中が油で詰まってしまい、地上に排水が噴き上がったり、配水管を詰まらせてしまう事になります。

ご家族の人数、食生活にもよりますが、半年から1年に1回は頑張って頂きたいと思います。
ちなみに我が家では、私の仕事として8ヶ月を目安に頑張っています。
P1160993 P1170004

 

今回の写真は我が家のトラップマスのビフォーとアフターです。
日常では、それほど感じる事もない、食材の油なのですが、8ヶ月経過すると、結構な量になります。
P1160991

↑マスを掃除するための道具。
営業部 太田

花の季節

P1160770

今年の黄金週間は、天候にも恵まれて皆様楽しまれた事と思います。
休みの取り方がカレンダーの並びにより、企業によっての連続休日の取り方に差があったようですね。
P1160938 P1160932


ちなみに当社は、カレンダー通りでしたので長期の連続休日はありませんでした。
個人的には4月末に体調を崩してしまい、ほとんど外出しないでもっぱら体力の回復に努めましたので
1年を通して一番花の多い季節で、自然の大好きな私にとっては残念な日々でした。



P1160911 P1160902 P1160897P1160895

P1160860 P1160859 P1160855 P1160845


身の回りに咲いていた花達を撮り集めてみましたが、残念ながら名前のわからない草花も……。


P1160893 P1160866 P1160865 P1160862

P1160841 P1160773P1160923P1160918 

 


営業部 太田

春の幻想庭園

先日の日曜日に、家族で後楽園へ行って来ました。
F1000339
5月31日まで、春の幻想庭園として夜間特別開園しており、夕方から夜にかけてゆっくりと散策して来ました。
F1000331
夜はライトアップされて、大変きれいでした。

パソコンからクーポンを印刷して行くと、入園料が2割引になるので、大変お得です。

資材課  三宅

交差点!

寄島町に中四国初、ラウンドアバウト交差点が導入されたと聞いて

現場に行く途中に通ってみました。

IMG_5765信号のない円形状の交差点です。交差点内に入り、時計回りに一方通行で進み、

無事進みたい方向に出ました。すぐ右に曲がりたくても曲がれないもどかしさは

ありますが、重大事故の削減にはなりそうです。

皆さんもぜひ体験してみて下さい。

建築部 梶谷

春の便り!たけのこ 

ポカポカ春の陽気になりましたね。

今年も色んな方からたけのこをたくさんいただきました。
やわらかくて甘みがある味わいは旬ならではのものですね。
たけのこは色々な料理に使えるので大活躍です。

CIMG1518
 

たけのこご飯

CIMG1534

 筑前煮
CIMG1541

  
 

たけのこの春巻き

CIMG1544

 たけのこ入りいなり寿司


今はスーパーに行けば年中買うことができますが 
旬のたけのこはやはり味が違います。
フレッシュなたけのこの風味を存分に味わいながら
とても美味しくいただきました。

四季折々の食材を使って、季節を楽しみながら
ゆっくり食事ができるのは幸せですね(*^_^*) 


総務課 森本奈美 

こんにちは。資材課の三宅です。

先日、日曜日に、実家のある井原の桜まつりがあり、家族で行って来ました。

F1000299 F1000298


ちょうど満開で、大変見頃でした。
帰りに、笠岡のベイファーム(道の駅)で、菜の花を見て帰りました。
F1000297

暖かくなって、春を感じる1日でした。

果樹と庭木

暖かくなり、芽吹きと花の季節になりました。と同時に、
各種手入れと除草に追われる事を意味する季節でもあります。

樹種によっては、花のきれいな期間と手入れの時間とのバランスが………。と思える
種類もあります。25年くらい前に定植したモクレンの花が満開間近です。定植時より、株立ちに
仕立てたくて、数年間の格闘の末今の樹形に仕上げました。
4 P1160635

大きく成長する事により、枝毎に日当たりの状況が変わってきて、花の大きさや
咲く順位が変わってきます。庭木、果樹等すべての植物には太陽の光が
大切な事を改めて感じます。人間も……!?
枝で完熟した青果が食べたくて、十数種の果樹を育てている畑でも、2月末の梅の
開花から始まって、さくらんぼ、ソルダム、サンタローザと順次開花が始まりました。
1↑さくらんぼ

3↑ソルダム

2↑サンタローザ


と同時に摘果、袋掛、病気対策各種虫対策、さらに収穫が近くなると、
小鳥、カラスとの戦いもあり、好きで始めた事とはいえ、結構大変です。
今年も、収穫時の笑顔を楽しみに頑張ります。

営業部 太田

古寺の塔めぐり

今回は、赤磐市にある千光寺に行ってきました。
奈良時代(760年)に、報恩大師によって創建されたお寺です。
  千光寺

まず目に飛び込んできたのが、畑の中にぽつんと建っている仁王門!
江戸時代に建てられたそうですが、
堂々として威厳すら感じました。
千光寺仁王門

少し車を走らせると、やっと境内に着きました。
薬医門の山門や袴腰鐘楼、また本堂など、かなりの年月を
感じさせてくれる建物ばかりです。
古き中に、新鮮ささえも感じさせてくれる木造建築っていいもんですね!

息を切らせながら奥の石段をのぼると、
そこには三重の塔が建っていました。
千光寺三重塔威風堂々と端正な塔が!
見とれてしまうくらいの美しさですよ!
江戸時代に建てられたものを今みている、
なんか不思議な感じがし、何か落ち着く気がしました。

古い木造建築を見ると、新たな発見があります!
何百年も生きてきてるんだなって思うと!

お客様サポート課の後藤でした

DIY

こんにちは。資材課の三宅です。

先日、大学の長女の友達が泊まりに来るとの事で、築23年の我が家のタタミの部屋の襖を、初めて貼り変えてみました。

経年劣化でかなりひどい状態でした。

襖紙を買ってきて、取っ手や外枠を外してしたかったのですが、面倒くさくなり、取っ手だけ外して貼りました。

≪before≫
 
F1000312

≪after≫
F1000315

結果、パッと見はきれいなのですが、近くで見ると角に隙間が…。

でも、パッと見は格段に良くなったので、これでOKと言うことで…。


本当にきれいにしようと思ったら、森本工務店まで。

協力業者の建具屋さんが、襖一枚、障子一枚からでも対応してくれます。