【重要】新型コロナウイルス感染症対策およびオンライン相談について

スタッフブログ

スタッフブログ

木について

杉のカウンター

F1000266










写真は、S様邸のシステムキッチンの所に使用予定の杉板を加工しているものです。

幅が広く、自動カンナ盤では加工出来なかったので、ワイドサンダーで地道に削りました。

節がありますが、生き節(節が生きている)ので、大変綺麗だと思います。
側も木そのままを生かして仕上げています。
(すみません。その写真を撮ってませんでした。)

しかし、御施主様のご好意で完成見学会をさせていただける予定ですので、ぜひ、実物を見に来て下さい。

資材課の三宅でした。

木取り

IMG_3845












会社の外に出てみると、会社のトップ3が楽しそうに何やらやってました。

見ると、どうも材料の木取りをしているようで、聞くとLDKの化粧梁にするそうです。

この松の材も、一度鉋(かんな)を通せばやさしい木目が出てきます。

しかし、この材も会長・社長・常務に触られて、少し照れているようにも見えます。(^^)

建築部 梶谷

槍鉋(やりかんな)

先日(だいぶ前になりますが)、社長のブログにもあった、

吉備津彦神社本殿保存修理の見学会に行って来ました。

槍鉋の体験ができるということで、ぜひやってみたいと思いました。

道具は、ガラス越しに見たことはありますが、触ったことはありませんし、

ましてや木を削れるなんて夢のようです。

F1000257










理論的にやり方は知っていましたが、実際に体験してみると大変難しかったです。

嫁に撮ってもらった写真を見ると、へっぴり腰で削っている私が。

これでは、上手く削れないな とつくづく思いました。

見るとするとでは大違い。

なにごとも経験が大事と思った、資材課の三宅でした。

桜の木

今朝は朝礼で、【桜の木】の勉強をしました。
教えてくれるのは、会長です。

DSCF2462










先日桜を伐採して、
残った根っこを全て掘り出したそうです。
根っこを残したままにすると、
周りの建物をダメにするんだそうです。

DSCF2463










地面の浅い土の中に、
桜の木のヒゲ根が網を張ったように
びっしりとおおっていたようです。

多くの木の根は下へ下へと伸びますが、
桜は横へ横へとヒゲ根を伸ばすそうです。
これが桜の木の性質。

河川の土手には、桜を植えていて、
桜の季節には私たちの目を楽しませてくれますが、
あの桜はお花見をするために植えているのではなく、
河川の土手を保護するために植えているのだそうですよ。

へぇ~!!! 知りませんでした。
日々新しい発見です・・・♪

デザイン室 真田

乾燥

昨日、加工場に桧の材料が入荷しました。

あまり乾燥していないのて、立てて乾燥することにしました。

F1000251










立てての乾燥には、一点、注意があります。

木の先(てっぺん側)を下にすること。

こうすることで、木材の中の水分が早く抜けていきます。

なぜなら、木は重力に逆らって根から水分を葉の先まで送る為、

下に水分が下がりにくい構造になっています。

20151122000206















簡単な例えで、ロートを逆さまにしたようなもの(絵1)、

先を下にすると(絵2)のように水分が抜けやすくなります。

ちなみに、山では木を伐採したあと、しばらく枝葉を残したままにしておくと、

幹の水分を葉が吸収して早く水分が抜けると言われています。(葉枯らし)

資材課の三宅でした。

松の前板

最近は、あまりなくなってしまいました和室に床の間。
F1000185








この板は、床の間の前板の松です。
幅が広いので、仕上げにワイドサンダーという機械で仕上げています。
F1000183










F1000184







 

F1000182.JPG

中で、ペーパー(紙やすり)がロール状になっていて、これが高速回転しながら仕上げてゆきます。

写真5は、板の裏に桟木(さんぎ)をつけているものです。

F1000186










幅が広い板ほど、空気中の湿気を片側だけ多く吸うと反りやすくなる為、このように桟木で、反りにくくしています。

資材課の三宅でした。

これは何でしょう?Ⅱ

これはなんでしょうパートⅡ

IMG_4200.jpg

正解は、黒檀(こくたん)の木です。

真っ黒でしかも重い!!

IMG_4198.jpg

800㌘もありました(ノ゚ο゚)ノ

IMG_4199.jpg

長手が20㌢の大きさでこの重さです。

500円硬貨、114枚分つまり57,000円分に相当します!(例えが…)

この木、主に仏壇に使われる木だそうです。

色と重みがなんとなく、納得させられます。

IMG_4202.jpg

デザイン室 那須