事例集

築150 年の古民家再生

古民家再生

築150 年の古民家再生
 損傷が激しくなってきた築150年の自宅を先代からの「家を守るように」という願いを尊重し、再生することにしたI様邸。工事に取り掛かると想像していた以上に腐食がひどく、「素材をどの程度残していくか」かが課題でした。寒く暗くジメジメした北側の一部を減築して中庭を設けたり、ガラス瓦のトップライトや吹き抜け部分の高窓など自然光を取り込む工夫をしました。先代の思いもしっかりと受け継いだ。